タケトが絵本シナリオ作家デビュー、「今日も嫌がらせ弁当」を絵本化 6月30日発売

タケトがストーリーを手掛けた絵本「きょうもいやがらせべんとう」(三才ブックス)が6月30日に発売される。
ベビーサインアドバイザーやベビーダンスアドバイザー、おひるねアート認定講師など、さまざまな育児系の資格を取得しているタケトが、14万部を突破した書籍「今日も嫌がらせ弁当」を原案とした幼児向け絵本のシナリオ執筆に挑戦。母が手作りのキャラ弁を通じて反抗期の娘と心の交流を図るという原作のストーリーに、タケトの「お母さんの偉大さを知ってほしい」という強い思いが加えられた。

ストーリーを書くにあたり絵本をたくさん読んで勉強したというタケトは、「クライマックスに登場するお弁当のシーンに写真を挟めるようにした」と、本作の見どころをアピール。そのアイデアは絵本がほぼ完成というタイミングで思いたそうで、「自分で撮った写真を挟めば、世界に1冊しかない絵本になります」とオススメしている。
お母さんから生まれたすべての人に。ぜひ一度手に取ってもらいたいです。

発売前にAmazonで予約出来ます!
http://www.amazon.co.jp/dp/4861997984/ref=cm_sw_r_tw_awdl_99IIvb1BM92WN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website